fbpx

オンライン授業に必要な機材について(Kicksジュニア)

オンライン授業に必要な機材について  (ジュニア)

必要機材(Kicksジュニア)

 1.WeDo2.0(教室で使用している個人キット)

 2.ワークシート(新年度教室で配布されます)

 3.プログラミング(WeDo2.0アプリ)用機材(iPadまたはBluetooth搭載PC)

 4.Zoom(ビデオ会議)用機材(PCやタブレット端末)

 5.組み立て書(コンセプトモデル)

 6.単三電池4本(WeDo2.0を動かすためのもの)

 

1.WeDo2.0(教室で使用している個人キット)

WeDo2.jpg

 

2.ワークシート(新年度教室で配布されます)

別途、お届けいたします。

 

 

3.プログラミング(WeDo2.0アプリ)用機材(iPadまたはBluetooth搭載PC)

プログラム作成用の WeDo 2.0 LEGO® Educationアプリは無料でお使いいただけます。インストール済のタブレットまたはPCをご用意ください。

※レゴ®WeDo2.0の動作環境は以下公式サポートページをご参照ください。

https://education.lego.com/ja-jp/support/wedo-2/system-requirements

※動作環境詳細はこちら

対応機種(2020年3月現在)

 iPad(推奨)

・iPad 第3世代 および iPad mini 以降

・iOS 8.1 以降

 Windows

・Windows 10 バージョン1703以降

・Bluetooth 4.0 以降搭載

 Mac

・Mac OSX 10.5 以降

・Bluetooth 4.0 以降 (Bluetooth 4.0 を搭載しているのは LMP バージョン 0x6 以降です)

 

必要な機材例

ipadjrNNN.jpg

 

WeDo2.0アプリ インストール方法はこちら

iPad用  PC用

 

 

 

4.Zoom(ビデオ会議)用機材(PCやタブレット端末)

オンラインで授業を受けるために使います。PCまたはスマホ・タブレット端末、Webカメラ、マイク、スピーカー(もしくはヘッドセット)が必要です。(ほとんどのノートPC・タブレット・スマホにはカメラ、マイク、スピーカーが内蔵されています)

※プログラミング用のiPad/PCとは別で用意していただく必要があります。

使用サービス名

Zoom(参照サイト

 

Zoomでは、以下のサービスがサポートされます。(詳細はこちら

サポートされるオペレーティングシステム

・MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X

・Windows 10

・Windows 8または8.1

・Windows 7

・SP1以降を搭載のWindows Vista

・SP3以降を搭載のWindows XP

・Ubuntu 12.04またはそれ以降

・Mint 17.1またはそれ以降

・Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降

・Oracle Linux 6.4またはそれ以降

・CentOS 6.4またはそれ以降

・Fedora 21またはそれ以降

・OpenSUSE 13.2またはそれ以降

・ArchLinux(64ビットのみ)

サポートされるタブレットおよびモバイルデバイス

・Win 8.1を実行するSurface PRO 2

・Win 10を実行するSurface PRO 3

・iOSとAndroidデバイス

・BlackBerryデバイス

サポートされるブラウザ

・Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+

・Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome

・Linux:Firefox、Chrome

 

 必要な機材例

kizaireiN.jpg

 

Zoomの初期設定

 

 

 

5.組み立て書(コンセプトモデル)

こちら(後日公開)からダウンロードしてご利用いただけます。プログラミングで使用するタブレット上で見れるように、ご準備ください。

 

6.単三電池4本(WeDo2.0を動かすためのもの)

WeDo2.0ロボットを動かすために2本必要です。授業中に電池が切れた時のために予備含めて4本ご準備ください。

※電池の種類について:通常授業で使用しているもの(単三アルカリ乾電池もしくは単三型充電池)で大丈夫です。