fbpx

オンライン授業に必要な機材について(クレファス)

オンライン授業に必要な機材について  (クレファス)

必要機材(クレファス)

 1.EV3基本キット+拡張キット(教室で使用している個人のもの)

 2.ワークシート(新年度教室で配布されます)

 3.プログラミング用PC

 4.Zoom(ビデオ会議)用機材(PCやタブレット端末)

 5.組み立て書(コンセプトモデル)

 6.単三アルカリ電池12本

 

 

 

1.EV3基本キット+拡張キット  (教室で使用している個人のもの)

教室においてあるキットです。授業開始日までにお持ち帰り下さい。
通常授業を休講中のため、教室の担当者とお持ち帰り頂く日時をご相談ください。

EV3.jpg

 

 

 

2.ワークシート

ご自宅にお持ち帰りいただいているものです。

 

3.プログラミング用PC

プログラム作成用の LEGO® マインドストーム®EV3ソフトウェアは無料でお使いいただけます。インストール済のPCをご用意ください。

オペレーティングシステム (OS):

・Windows 7, Windows 8, および Windows 10(Windows RT は除く)

ハードウェア:

・RAM容量 2GB以上

・1.5GHz以上のプロセッサ

・使用可能なハードディスク容量 2GB

・利用可能な USB ポート、または Bluetooth 2.0以上

・画面解像度 – 1024 × 600以上

注意1:MacPCの場合は、最新OSバージョンである「Catalina」において作動しません。
注意2:iPad及びAndroidタブレットにおいて動作するアプリ版とは内容が異なります。

※詳しい動作環境は以下公式サポートページをご参照ください。

https://education.lego.com/ja-jp/support/mindstorms-ev3/software-requirements

 

EV3ソフトウェアのインストール方法はこちら

 

 

 

 

4.Zoom(ビデオ会議)用機材  (PCやタブレット端末)

オンラインで授業を受けるために使います。PCまたはスマホ・タブレット端末、Webカメラ、マイク、スピーカー(もしくはヘッドセット)が必要です。(ほとんどのノートPC・タブレット・スマホにはカメラ、マイク、スピーカーが内蔵されています)

※プログラミング用のPCとは別で用意していただく必要があります。

使用サービス名

Zoom(参照サイト

 

Zoomでは、以下のサービスがサポートされます。(詳細はこちら

サポートされるオペレーティングシステム

・MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X

・Windows 10

・Windows 8または8.1

・Windows 7

・SP1以降を搭載のWindows Vista

・SP3以降を搭載のWindows XP

・Ubuntu 12.04またはそれ以降

・Mint 17.1またはそれ以降

・Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降

・Oracle Linux 6.4またはそれ以降

・CentOS 6.4またはそれ以降

・Fedora 21またはそれ以降

・OpenSUSE 13.2またはそれ以降

・ArchLinux(64ビットのみ)

サポートされるタブレットおよびモバイルデバイス

・Win 8.1を実行するSurface PRO 2

・Win 10を実行するSurface PRO 3

・iOSとAndroidデバイス

・BlackBerryデバイス

サポートされるブラウザ

・Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+

・Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome

・Linux:Firefox、Chrome

 

 必要な機材例

kizaireiN.jpg

 

Zoomの初期設定

 

 

 

5.組み立て書(コンセプトモデル)

こちら(後日公開)からダウンロードしてご利用いただけます。プログラミングで使用するPC上で見れるように、ご準備ください。

 

 

 

6.単三アルカリ電池12本

EV3ロボットを動かすために6本必要です。授業中に電池が切れた時のために予備含めて12本ご準備ください。

1台のEV3を動かすのに6本必要です。(or専用バッテリー)

使いかけの電池と新品の電池を混ぜないよう注意して下さい。